忍者ブログ
[PR] ()
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
お引越しのお知らせ (へえネタ)
このブログは2012年3月5日より下記URLへお引越ししました。
http://wxfx.jugem.jp/

拍手[0回]

PR
by ココナツComments(0)
小学一年生で反日って何があったの? (中国の意見)

百度(バイドゥ中国大手検索サイト)の掲示板に「小学1年生ですでに反日、民族主義が氾濫しているぞ!」というスレッドがありましたわ。ちょっと尋常じゃない出来事みたいですわ。日本語に翻訳してご紹介しますわ。()内はあたしの感想。

----------------------

● スレ主:qoqo1890
  ある教師が小学1年生の児童に驚かされたのだという。授業で「十分足りる」という言葉を使って作文を書かせたところ、「われわれの爆弾は日本人を打ち負かすのに十分足りる」という文を作ったそうだ。教師が「日本人」を「敵」と訂正すると「日本人はわが国民をたくさん殺した」といって反論してきたそうだ。おかしくないか?小学1年生の教科書には抗日のことは出てこないはずなのだが。

----------------------

● benchun9
  1年生の子どもには、日本人とは何かさえ分からないだろう。

● kaig159
  見たところ、中国のテレビ政策は大成功のようだな。
  (毎日、反日抗日のドラマがあれだけ流れていればね。納得よ。)

● yiding_he
  民衆にこうした憎しみを抱いて欲しいのは、権力者なのだ。しかもこの種の憎しみは人格の基礎の上に成り立っているのではない。
  (冷静なご意見ですわ。)

● ak8821920
  いいことじゃないか。少なくとも悪いことではないな。彼らは大きくなっていろいろ経験すれば、子どものころに教え込まれたことが嘘(うそ)だったと気づく。この種の信仰の破滅は変化の始まりだよ。

● 挺坐愛瘋淋娩  
  うん、大丈夫だよ。子どもたちが成長して分別がついてきたら、日本に移民するほどになるとも限らないぞ。自分も中学生の頃は舞台で反日を語り、みんなが目頭を熱くするほどだった。今は民族主義に断固反対する人間になった。皮肉なことだな。

● 簡単小刀
  子どものころ民族主義にどっぷりつかるのが何かおかしいか?俺が小学1年の時も同じだったが、今では日本ファンと罵られるほどだぞ。

● 漢服美
  日本は中国にとって永遠に心を許すことの出来ない敵なのだ!日本を語るならアレルギーになるくらいでないと!いつでも警戒を怠ってはならない。この世界は残酷、適者生存の世の中だ。天真爛漫にはなれないぞ。

● 116.205.136.*
  小学1年生では「外国」と「アメリカ」の区別もつかないだろう。

● ewprod
  中国人の特徴を中国人である君は知らないのか?嫉妬やねたみが合わさると「敵視」になる。だから日本に対しては、中国人が日本を憎むほど日本がすごくて強いということが証明されてしまうのだよ。中国は日本のことをどうしようもなく嫉妬してねたんでいるってことだ。

● 亮風台
  俺は小学1年生の頃、「外国」とは世界で一番大きい国だと思っていたけど。


もう共産党政府の日本バッシングは限界なのかもしれませんわね。
ネットを通じて若者たちは日本に対する考え方を相当変えているみたいですもの。


オリジナルスレッドはこちらへ

 

拍手[1回]

by ココナツComments(0)
世界の出来事やネットで知った海外の(特に中国・韓国の)若者が考えていること、彼らが自分のブログにアップしたことや掲示板に書き込んだことなどを見て行きたいと思いますわ。 文字ばかりで恐縮です。
MASTER : ココナツ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[05/15 Backlinks]
最新TB
プロフィール
HN:
ココナツ
年齢:
53
性別:
非公開
誕生日:
1964/01/07
職業:
サラリーマン
趣味:
似顔絵描き
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
アクセス解析
OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH