忍者ブログ
[PR] ()
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
生卵を通じて日本の恐ろしさを感じた。 (中国の意見)
930b1c20.jpg

仕事で日本を訪れた中国人が、ホテルで供された「生卵」を通じて経験したことを書いておりましたわ。面白かったのでご紹介しますわ。





---------------------------------------------------------
  仕事のため、私は愛憎相半ばする日本を訪れることとなった。日本に足を踏み入れて、まず驚いたのは日本人の秩序への意識の高さである。

  日本の道路では、気の向くままに車線変更する車などは見られなかった。交差点で対向車に出会えば、双方がほぼ同時に停車し、互いに譲り合っていた。横断歩道では、ほぼ全ての車が停車し、歩行者に道を譲るのであった。

  日本滞在中はホテルに泊まっていたのだが、朝食は日本食であった。日本人は生卵をご飯にかけ、醤油を加えて食べる習慣があるが、私は生の食べ物は嫌だったので、他のおかずだけを食べ、生卵は食べずに残していた。

  次の日の朝食にも同じように生卵があった。眉間にしわを寄せながら、何気なしに卵を触ってみると、今日の卵は熱いではないか。周りの客の様子を見てみると、皆は普通に生卵を食べており、私の卵だけが熱を通してあるようであった。

  私は生卵を食べないということを誰かに喋ったことは無く、ただ生卵を食べずに残しただけである。ホテルの従業員は私が生卵を食べない人間であることを見抜き、次回からは熱を加えた卵を供してくれたのである。

  この出来事は、私が日本で最も震撼した出来事であった。日本人は敬服の念を抱かせる民族であると同時に、何と恐ろしい民族なのだろう。

 

拍手[0回]

PR
by ココナツTrackbacks(0)Comments(0)
Comments
Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Pass
Comment

Trackbacks
Trackback Address
世界の出来事やネットで知った海外の(特に中国・韓国の)若者が考えていること、彼らが自分のブログにアップしたことや掲示板に書き込んだことなどを見て行きたいと思いますわ。 文字ばかりで恐縮です。
MASTER : ココナツ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/15 Backlinks]
最新TB
プロフィール
HN:
ココナツ
年齢:
53
性別:
非公開
誕生日:
1964/01/07
職業:
サラリーマン
趣味:
似顔絵描き
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
アクセス解析
OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH