忍者ブログ
[PR] ()
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
フランス人は日本語と中国語どちらを学ぶべき? (仏国の意見)

フランスでは大学等で第1外国語として英語が選択されることが多いらしいですわ。ま、あたりまえかという感じね。でもそのほかの言語を学ぼうと意欲を持つフランス人も居て、フランスの掲示板「Jeuxonline」で、第2外国語の習得は中国語か日本語か迷ってるという書き込みがありましたわ。この選択はけっこう迷うでしょうね!さてフランス語を日本語訳してご紹介しますわね。

―――――――――――――――――――――――
●スレ主:Kef-K
  高校で商業を専攻している15歳です。アジアの言語の習得を考えているのですが、中国語と日本語のどちらにするか迷っています。中国語は将来があるといわれていますし、国際商業として考えた場合、専攻とも合致しており、使えるのではないかと思います。

  一方、日本語は単純にゲームや漫画といった日本文化に興味を持っており、いつか日本を旅したいと考えているからです。ただ、自分の年齢を考えてもこの興味は一過性のものかもしれず、またただ旅をするためだけに語学を習得するというのはどうかなと思っています。適切なアドバイスをいただけるとありがたいです。

―――――――――――――――――――――――
●YuGi
  言うまでもなく中国語を習得すべきでは?

●Quint
  30年後の世界を考えると、中国語を習得しておいたほうが圧倒的に有利でしょう。でも、日本経済も確実に残っていると思います。使えるかどうか、という意味では、市場の大小は別として2カ国語とも今後も使えるだろうと思います。大きな声では言えない個人的な意見ですが、中国語は音が美しいと思えず、個人的にはあまり好きではありません。日本語のほうが美しい言語だと思いますよ。

●Aidji
  中国語は日本語よりも難しいと思います。特に発音の面で、フランス語や英語にない音があり、習得が困難と感じます。専攻されている商業の分野では、やはり中国語のほうが使えると思います。日本はロボット技術やほかのハイテク分野において、国際的にも強いので、日本語を習得しても使う機会はあるのでは。

●Eno
  どちらの言語を習得してもあまり意味がないのでは?中国語や日本語を学習しているという人はフランスにも多数いますが、それをしっかり使えている人はほとんどいません。それに、国際ビジネスの舞台では、やはり英語が強いと思いますよ。
    
●Draith
  中国語のほうがよいと思います。ただ、もし独学でと考えているのならかなり難しいと言わざるをえません。発音も独特ですし、漢字も間違えて覚えてしまう可能性もあります。できれば、高校で選択できる時期を待てれば、かなり効果的に学習できると思います。


 

拍手[0回]

PR
by ココナツComments(0)
Comments
Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Pass
Comment

世界の出来事やネットで知った海外の(特に中国・韓国の)若者が考えていること、彼らが自分のブログにアップしたことや掲示板に書き込んだことなどを見て行きたいと思いますわ。 文字ばかりで恐縮です。
MASTER : ココナツ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/15 Backlinks]
最新TB
プロフィール
HN:
ココナツ
年齢:
54
性別:
非公開
誕生日:
1964/01/07
職業:
サラリーマン
趣味:
似顔絵描き
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
アクセス解析
OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH