忍者ブログ
[PR] ()
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
K―POP人気はやっぱりねつ造? (韓国の意見)

韓国「Daum」の掲示板で、「韓国芸能プロSMエンターテインメントのLA公演の真実」と題した記事を日本語訳してご紹介しますわ。さまざまな意見が寄せられておりますのでどうぞご覧ください。()内はあたしの感想。

―――――――――――――――――――――――

●スレ主:セント

  イ・ドンヨン韓国芸術総合学校教授が次のように発言した。

  2010年9月4日、SMエンターテインメント社は、K―POPの世界化の重要なきっかけとなった、ロサンゼルス(LA)公演を開催した。この公演は、ソウルから始まって、上海、東京、パリ、ニューヨークなど世界の主要都市へのK―POP世界の巡礼の中で最も重要な意味を持っていた。

  しかし、一つ疑問がわいたのは、マスコミがどのようにこのような賛辞を、まるで約束でもしたように、一斉に報じたという点だ。その公演は本当にマスコミの報道通りに成功だったのだろうか?「SM Town Live in LA」の公演には、両方の不都合な真実が隠れている。

  この公演を取材するために主要日刊紙、インターネット、メディア、放送局など、国内20社以上の報道機関は、SM社が提供したチャーター機に乗って同行取材をしたという事実。

  第2の不都合な真実は、実際にこの日の公演に集まった観客たちが、すべて切符を「買って」入ってきたのかという点。

  イ教授は、K―POPは、現在、英米、ヨーロッパ圏ではまだまともなライセンスのアルバムをリリースしたこともなく、企画会社の収益構造を見ると、日本市場と契約を結ぶなど、むしろ日本の市場に吸収されていく傾向が現れていると指摘。また、あまりにもアイドルが画一的なので、文化の多様性が実質的に抑圧されている現実も問題との見方を示した。

―――――――――――――――――――――――

●ライオンハート
  以前は日本が電子や重装備機械、芸能界でアジア1位であり、世界の1位にもなれる位置にあったんだよね。今の日本はすべての部分で滅びていて、芸能の面ではSM社が進出した、それだけのこと。

●Aparapa
  何かきな臭い話。

●ムォシャ
  悪徳企画会社と放送局、腐敗した権力が互いにとても愛しあっているかのようだ。

●ニモルルチョッチャ
  推測だけの記事?

●サラン
  企画会社の名前で公演すれば、歌手はその会社の部品のように見える。

●ティファニー
  ランジェリーを着て出演する歌手がいるような会社。
 (韓国はまだまだきわどい衣装に対する規制が厳しいわね。)

●綿雲
  お金で記者たちを連れていって、報道資料は好意的な文章を書くようにとの内容。誇大広告。

●熱血
  一理ある、まともな批評ですね。

●Jiny

  SM社=悪の枢軸。

オリジナルスレッドを見るにはこちら

拍手[0回]

PR
by ココナツTrackbacks(0)Comments(0)
Comments
Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Pass
Comment

Trackbacks
Trackback Address
世界の出来事やネットで知った海外の(特に中国・韓国の)若者が考えていること、彼らが自分のブログにアップしたことや掲示板に書き込んだことなどを見て行きたいと思いますわ。 文字ばかりで恐縮です。
MASTER : ココナツ
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/15 Backlinks]
最新TB
プロフィール
HN:
ココナツ
年齢:
54
性別:
非公開
誕生日:
1964/01/07
職業:
サラリーマン
趣味:
似顔絵描き
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
アクセス解析
OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH